私の作品

  • CM 1400本
  • 大阪万博 「政府館・世界の中の日本」
  • 阪神被災者に贈る 「般若心経」
  • アサヒビール展示用 70mm映像「恵み」
  • NHKハイビジョン 「神が生きる大地モルドヴァ」
  • 世直しトリオ・野坂昭如 永六輔・小林亜星 on Stage 全
  • DVD「日本の子守唄」監修:西館好子(NPO日本子守唄協会)
  • 東映「バルトの楽園」MAKING /タイトルバック
  • 東映「まぼろしの邪馬台国」MAKING / 特報
  • 旅チャンネル 榎木孝明の中国の旅 3部作 など
  • DVD 「日本の子守唄」
  • NHK 地球に好奇心
  • 野坂昭如 著 「最後の林檎」
  • けやの森学園「大菩薩峠 園児研修記録」
  • けやの森学園「園児 富士山頂登頂記録」
  • 東京都市大学付属小学校の各行事を13年
  • 自由学園生活団の「卒業式」
  • 明星学園アンサンブル 『定期演奏会』
  • ロシア民謡’07年秋の大会
  • 合唱団白樺 定期演奏会 ほか 多数
DVD「日本の子守唄」 撮影・編集:三上琇正
野坂昭如著「最後のりんご」 写真:三上琇正
おおば比呂司画伯に描いていただいた私です
previous arrow
next arrow
 

三上ゆうせい(琇正)プロフィール

1960年、ひょんな事からNET・今のテレビ朝日で、初の海外番組『森繁久弥世界漫遊』のスタッフに選ばれ、
アマチュアの分際で 右も左もわからぬ海外へ出ました。

カメラマン兼助手・制作・録音・照明・スチール・そして通訳が私の役目でした。
20才そこそこで、またとない貴重な体験を得ることが出来ました。  
96才で亡くなられた森繁久弥氏は、この時 役者として絶頂期を迎えていました。

鉄鋼会社の輸出部にいた私は、帰国1年後に退職、映画の世界に飛び込みました。
科学映画を7年間、白黒テレビがカラーに変わり始めた1966年、コマーシャルの
世界に乗り換え、以来 カメラマンとして数えきれぬほどの作品を撮り続けました。

初めてのCM「サントリーレッド(宇津井健・主演)」で、電通賞を獲得しました。
これを機に  サントリーのCMを一気に40本ほど、その他 化粧品・薬・食品・家電・
金融・政党など、あらゆる ジャンルのCMや企業PR映画の撮影に没頭しました。

CM作品は、1400本を越えました!  我ながら いささかあきれています。
わんぱくでもいい…の丸大ハムも30本余り、中国4千年の歴史…の中華三昧etc
市川崑、鈴木清順監督とも 10数本のCMをご一緒させてもらいました。

1970年の大阪万博では政府館の映像を担当し、4ヶ月にわたり地球を一周しました。
NHKのハイビジョンを10本余り、中でも ’02年の『地球に好奇心・神が生きる大地
モルドヴァ』 の四季に亘ったルーマニア紀行は 最も 私の心に残る作品になりました。
海外50カ国を超え、160回以上の渡航歴がありながら 未だに『未完のカメラマン』を自負しています!

‘99年から6年間、医学映像制作会社アイカムに、撮影顧問として迎えられ
しばし 古巣に戻ったような貴重な時間に甘えさせてもらいました。

最近は個人で、小学校、幼稚園などの年間行事や、音楽会、舞踊の発表会 など数
多くの作品の制作・撮影・編集・仕上げまで出来るようになりました。
パソコンで高度な編集が出来るように なったからでしょうか。

幼稚園児たちの富士山登頂の記録では 「カメラマン ガンバレ!」と子等に励まさ
れました!

被曝21年目のチェルノブイリでは、未だに放射能が記録されている四号炉に立ち
ました。 5年後、私たちの国が『死の灰』に覆われました!

‘07年には、1年かけて国内5千キロを走り・撮影・編集したDVD『日本の子守唄』
が完成し、 日本子守唄協会から発売されています。

只今 ブルースハーモニカの『波木克巳さんの演奏会』を追いかけ、
『音楽と映像のコラボレーション』を楽しんでいます。

絶滅の危機に瀕している 山梨・都留市の 「ムササビ家族」を追いかけています。

おかげさまで DVD作品も150本を超えました。 
そんな 『 生涯カメラバカ 』の 私です。


お知らせ一覧へ

ブログ一覧へ

Copyright© 三上ゆうせい(琇正) All Rights Reserved.